2013/08/21

kantyukyo

















冬先に素敵なDMをいただいていました。


このDMは、いままで出会ったものの中で一番世界観があります。

素描家しゅんしゅん(以前のブログ)の展示会。
















しかも、期間が
4月20日(土)穀雨より9月7日(土)白露まで。


びっくりするくらい長い!

しかし。。
気づけば!もう夏の終わり!

これは急いでいかなくて。。と思っている矢先、
会場となっているkantyukyoが、雑誌「住む」に載っているではありませんか!















しかも、特集12ページ!















うわさには聞いていましたが、只者でない感漂ってマス。

早速しゅんしゅんに連絡して、
kantyukyoにお茶の予約をして、いざ広島へ!

そして、初kantyukyo。

























かっこよすぎます。
照度を落としたギャラリー。

ろうそくの光に照らしてみるスタイル。

ギャラリーオーナーが10年前に建てた住宅。
ほとんどいじってないらしいですが。。

驚愕。

土壁と足場板で構成された家。
設計士さんは、嫌がってたでしょうね~と、しっとり微笑むオーナー。

そりゃ、そうでしょうね。。

オーナーの美的センスの高さにノックアウトです。

10年経っているとは思えない。。というか、
10年前からこのまま変わっていないのでしょう。

それは、使っている素材感に大きく左右されます。
経年変化が自然なもの。

それは、心の経年変化となって表れる。

素晴らしいギャラリーです。























そうこうしているうちに、しゅんしゅんが来てくれました!
















予約していたお茶をいただきます。
ぶどうのシャーベット。

みずみずしい装い。
















中庭に面した部屋で、しばし歓談。

そう、
しゅんしゅんのお知り合いのセレクトブックストアに、
本「四国の美しい店」を置いていただける運びとなりました\(^o^)/

岡山の451ブックスさん。
いま、トップページに載せていただいております。。

ほんと、つながりが有難いです。



と、いうのも。。
第二版!
内容に修正を加えて刷られてまいりました。
しかも、4000部!

久万ノ台事務所の倉庫を占領しておりますの図。

ほんと、スタッフの皆様すみません。

現実感たっぷりの写真に、しばし思考停止。


がんばらねば!

夢と現実の狭間に生きております。




コラボハウス
福岡美穂













0 件のコメント:

コメントを投稿