2013/12/04

百人一首


ここ最近バタバタしており、
久しぶりに子供とゆっくり過ごしました。

最近のはやり。






















ズバリ!
百人一首。

小学校の児童クラブで教えてもらっているらしく。
クラブ内の大会に勝ち進んでいる模様。

なかなか雅な遊びをしているではありませんか!!

子供って、ほんと記憶力がいいですね。

国語科教員だったのも過去のコト。
はっきり言って、ついていけません。

でも、
百人一首を詠んでみて、改めて感じたこと。

なんとも風流で感覚が鋭い。
情熱的で美しい。

平均寿命が短いこともあり、
人生観も豊か。


個人的にこの歌が好きです。

「今来むと 言ひしばかりに 長月の 有明の月を 待ち出でつるかな」
素性法師


作者は男性ですが、
女性が恋人の訪れを待つ心情を想像して詠んでいます。


なんか、時間の観念と待つ心情が折り重なっているようで。
素敵な歌です。

こんな情緒豊かな表現。
あこがれます。


コラボハウス
福岡美穂



4 件のコメント:

  1. 失礼ですが、「京都 タバニャッコ」で検索をかけたら、福岡さんのコラムがヒットしたので、投稿させて頂きます。
    福岡さんはタバニャッコでアルバイトをされていたんですね。最初、和田さんは天王寺で「タント・タント」という店を出されていたんです。僕が最初に食べた本格イタリアンの店が「タント・タント」でしたが、あまりの美味しさに驚きました。その後、京都の「タバニャッコ」に移られてからも2回ほど通いました。「ゴルゴンゾーラのパッパルデッレ」とか、「春野菜のリゾット」とか、桁違いに美味しかったです。ソースも美味しいんでしょうが、何といってもパスタやリゾット自体の食感が完璧です。
    でも大分前から閉店してしまったようで、ショックを受けています。重ね重ね失礼ですが、もし和田さんの現在の情報とかを福岡さんが御存知でしたら教えて頂けないでしょうか。宜しくお願いします。

    返信削除
  2. 匿名さま
    タバニャッコの和田さんをご存じなんですね!大変うれしく思います。
    約3年間アルバイトをしておりました。
    4回生となり、アルバイトを卒業する時期と重なるように「タバニャッコ」を閉められました。
    和田イタリアンにどっぷり浸かった3年間は、私のイタリアンの概念を大きく変えたひとときでした。
    ほんとうに、天才的で、素敵な和田さん。
    こんなお話ができることが嬉しい!
    ただ、辞められたあとの京都のご住所しか知らず、そこは引っ越しされています。
    私もずっと気になっていました。
    「タントタント」から追っかけされているんですね。
    ネットで、時々「和田節男」と検索しますが、でてこないです。
    再びイタリアに渡っているのでしょうか。そんな気もします。
    これは、「探偵ナイトスクープ」的な奥の手しかないんでしょうか(+o+)




    返信削除
    返信
    1. 福岡様
      僕も和田さんやタバニャッコの話ができて嬉しかったです。「ナイトスクープ」は最後の手ですね。
      色々と丁寧に教えて頂き、有難うございました。
      実はこういうブログなどに返信する行為が初めてだったので、勝手がよく分かりませんでした。
      僕の本名を名乗っても良かったのですが、他の方たちもご覧になるスペースなので、匿名がいいのかと判断しました。何か失礼なことをしていたら、申し訳ありません。
      最後に本当に有難うございました。

      削除
  3. 匿名さま
    こちらこそ、11年前の話ができてビックリです。
    匿名とかは気にしないので、ご心配ありません。
    もしフェイスブックをされているようでしたら、是非申請してください。
    個人的なことですが、関西の美味しいイタリアンを教えていただけるとありがたいです。
    どうぞ宜しくお願いいたします。

    返信削除