2014/03/04

アルテミデのフロアランプ

























照明器具で、家の雰囲気はガラッと変わります。


個人的には、低めに低めに重心を持っていきたい。

天井には、なるだけ付けたくない。。と、いってしまうと、
なかなか理解されないのだけれども。。

そう思っていると、よい機会が巡ってきた。


うちの母は、今年還暦を迎えた。

今まで迷惑を掛けっぱなしだったので、何かカタチになることをしたかったのです。

何気なく最近のことを聞くと、どうやらフロアランプを探しているらしい。


頭に思い浮かんだのは、ヤマギワのアルテミデだった。

実際、どんな光源になるのかを試してみたかったのもあったが、
これはいい!という確信があった。

リサーチも兼ね、思い切って、
早速、予約をして取り寄せてみました。























シルクサテンを購入しました。
上品な照明です。
つけると、発光します。























アルミで非常に軽いのですが、台座だけ恐ろしく重い。
恐ろしくシンプル。

さすが、イタリア!






















つけたり消したりしていたら、子供が寄ってきて
無理やりカメラアングルに入ってきた。

賢く新聞を読んでいるようですが、
「ドラえもん新聞」です(笑)






照明の雰囲気が良すぎて、このまま置いておきたい衝動に駆られましたが、
実家に持参いたしました~。

たいへん喜んでいただき、よかったです。


やっぱり値段だけある!というのが率直な感想です。
昔からある名作照明だけあって、無駄がない。

時代の波にあっても残っていくものって、ほんと愛おしいです。

ずーっと大事に使いつづけることができるんです。

また一つ、実体験できました。




コラボハウス
福岡美穂





0 件のコメント:

コメントを投稿