2015/09/05

椅子の補修
























今治事務所の椅子座面。
合皮ということもあり、表面が経年変化で割れてきました。
















合皮は、買うには安価ですが
長年(といっても、この椅子は2~3年ほど)の使用には耐えられません。
※使用頻度や使い方によります

枠はまだしっかりしているので。
張り替えることにしました。

そこで、検討にあがった布は。。
















今では超有名になってしまった、あの布。
業界のはやりに乗ってみます。



補足すると、単なる「はやり」であれば、私は乗りません。
この布は、使うごとに内布の色が透けてきて、経年変化を楽しめるというもの。。

そういうデザインがされている布という意味で採用しました。





















さあ、どう仕上がっていくのでしょうか。







コラボハウス
福岡美穂






0 件のコメント:

コメントを投稿