2017/04/24

北欧照明























先日、ルイスポールセン社の照明セミナーへ行ってきました。
ひとつひとつの照明の光が、美しく見えるように。
学んできました。

光は、大きなテーマです。
使い方次第で、美しい空間ができるのです。

個人的には、教会や修道院のような光に憧れています。

ルイスポールセンといえば下写真のPHシリーズが有名ですが、
まだまだ多くの美しい照明があります。

そのこだわりや哲学を知れば知るほど好きになる、そんな照明ばかり。

かくいう自邸もPH5です。







奥に見えているのもヤコブセンのAJフロア
この照明も読書灯として最高です。
何と言ってもデザインがいい。
















ルイスポールセン
ホームページはコチラ


この照明の多くが展示されているのが、
香川丸亀のコネクトさん。
実物で、光の美しい飛び方を見ることが出来ますのでぜひ。

コネクト
ホームページはコチラ


まさか名作照明には足元にも及びませんが。。
照明好きゆえ。
自邸のために自らデザインした照明。
時たま気に入っていただいた方に、ご購入いただきます。
ありがたいことです。

















気に入ったものが無ければ作ってしまおう精神で、
割といろいろなものを失敗しながら作っています。
新たなプロダクトを考えるのは、とても楽しい時間。


また機会があれば、ご紹介します。





福岡美穂


---------------------------------------------



ブログ:チャリと野菜生活ラボ

facebook(福岡美穂)
facebook(暮らしの設計室)

instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------




0 件のコメント:

コメントを投稿