2013/06/22

小屋においでよ! 中村好文展

























少し前になりますが、

東京出張の合間に。
南青山にある「ギャラリー間」に行ってきました。

もちろん、中村好文展へ!

一人暮らしの為の「究極の小屋」が原寸大。。
というより、そのものが展示されておりました。
















かなりしびれます!















































































もう既に、お住まいかの如きリアリティ。
素晴らしかったです。
















しかも、全ての図面を公開しているこの潔さ。
そして、小屋ができるまでの映像(30分以上はあったと。。)も。

どうして、こんなにスゴイのか。
その答えを、探して会場内をウロウロしていました。

でも、ふと気づいたことは、
この空間は、「小屋への愛」が満ちているということ。

住宅の最小単位である、その小屋には、
それに関わった人達の思いがそのまま漂っているんです。

「ひとの暮らし」への敬愛へと繋がっているようで。

こう、トンカチで頭をガーンと打たれた感覚。
久しぶりに味わいました。

もちろん!
まだまだ設計者としては足元にも及びません。
この格差を少しでも埋めたい。
もっと、住宅そのものを愛していきたい。

そう決意を新たにするのであります。



-おまけ-

やる気エネルギーが満タンになり、
下階のギャラリーショップへいくと!
なんと!













中村先生の特設ブースに!
見たことある本が!

「四国の美しい店」が置いてあるではありませんか!
こんな場所に!
びっくり!&中村先生が置いてくれたに違いありません。

写真を撮ったり、ウロウロしていると。。
素敵なご夫婦が、本を手に取ってくれて
四国の話をしているではありませんか!

ほんと偶然にも!
奥様の地元が、愛媛とのこと。

お二人とも建築系のお仕事を東京でされているそう。
嬉しいことに、本をご購入いただきました\(^o^)/























ありがとうございます!!






コラボハウス
福岡美穂









2 件のコメント:

  1. ステキ夫婦(笑)のタナカです。ブログみつけました。ステキな仕事されてますね!いい感じの小屋をいつか四国で福岡さんにお願いできる日を夢見てますよ〜。

    返信削除
  2. タナカさん。
    コメントありがとうございます。まさか同郷の方とは!とても嬉しかったです^_^
    是非またお会いできる日を楽しみにしております!

    返信削除