2014/04/25

人の縁





先日行った勉強会で、建築家の堀部安嗣さんの本を購入しました。

堀部さんといえば、
なんともいえない素晴らしいバランスを持っている建築家の一人です。

その作品は「静謐さ」という言葉で語られていますが、
実際に堀部さんの建物を初めて拝見し、不思議な感覚になりました。

何と形容していいものか。
決して表だって目立っているわけではないのに、圧倒される。
とにかく素晴らしい空間でした。


知り合いに言われたことがあります。
何でもなく、むしろそっけなく見えるものほど、緻密な計算の上に成り立っている、と。

そんな言葉が頭をよぎります。


そんな堀部さんの本を読んでいると。

ふと、最後のページの「協力者」一覧で目をみはりました。

明らかに知っている方の名前が冒頭にあったのです。























田中政利さん。
三津浜のカフェ、田中戸のお父さんじゃあ、ありませんか。

びっくりして、田中戸さんにメールをしてしまいました。
聞くと、共著の松原隆一郎さんの方に、いろいろと縁があるとのこと。


ローカルすぎて、ちょっと楽しくなりました。
すごい所で繋がりました。

「四国の美しい店」の巻頭に田中戸さんを載せていただいた縁もあり、
ひとの繋がりって、ホント偶然なんだか必然なんだか?

田中戸さんに言わせると、必然だそうです。
ほんと、私もそちらに賛成です。

ちなみに、取材時の田中戸さんの写真。

































最近、ぜんぜん行けてない三津浜。
また、時間を見つけてコーヒー飲みにいきます。






コラボハウス
福岡美穂






0 件のコメント:

コメントを投稿