2014/10/02

収納を突き詰めていくと。。


菊が美しい季節。




















初めて会ってから、はや5年が経つK様。
以前のブログでもご紹介したことがありました。

来年2月の着工に向けて、
いろいろなことが決まりつつあります。

あまりにも長い時間軸が用意されていたので。。

ご主人作の収納計画。



















今の持ち物を全て把握した中での
ウォークインクローゼットの計画。

素晴らしいです。

私がお貸しした近藤典子本を熟読し、
CADで計画されました。






































実際に暮らしているものを「新築プラン」に置きかえてみると、
どんどんコンパクトな家になっていく。

現在のプランで、収納が「充分足りる」と腹に落ちているのは、
考え抜いた経緯があるから。

足らなければ、モノを減らせばいい。

そんなディチューン発想のできるK様の域は、
新しい暮らしが始まってからも、愉しいものになるに違いありません。


そんなK様の唯一の心配は、
実際に家が完成してしまうと、
燃え尽き症候群になってしまうのでは。。(笑)ということ。





コラボハウス
福岡美穂


0 件のコメント:

コメントを投稿