2015/07/26

奈良 秋篠の森


 
秋篠の森。























奈良にある「くるみの木」のオーナー
石村由起子さんのオーベルジュ。

2部屋しかないこともあり、
かなり前から予約が必要です。























奈良といえど、意外と京都から近い。

ひっそりと建物はありました。

もともとペンションだったそうです。
中村好文さんのリノベーション。


とりあえず、気になるところをスケッチ。
この小一時間が、ほんと楽しい作業です。























部屋に!ハンス・J.ウェグナーのGE258デイベッド、らしきソファ!
たぶんですが。。
はじめて座りました。























これは、今現在ヴィンテージしか手に入りません。


ーー余談ーーーーー

以前、神楽坂にあるラカグというライフスタイルショップで
売られているのを見たことがあります。

張地は、ミナペルホネンの布を張っているヴィンテージです。

















店員さんに写真の許可をいただき撮影。

はねあげると、ベッドになります。
いいですね。

ちょっと、欲しかったです。
我慢、我慢。

ーーーーーーーーー



素材を活かした素敵な食事を、レストラン「なず菜」で。
オーベルジュならではの楽しみです。























家具もひとつひとつ、
丁寧に吟味されていることが伺えます。





















整然とした気持ちの良い空間。

それは、いつも意識していないと、いつの間にか崩れていく。


そういえば昔、石村さんのセミナー(四国のインテリアコーディネーター主催の勉強会)に
行ったときに、おっしゃってました。


お店すべてを自分のことのように愛す。
自分が心地よいと思うものしか置かない。


確かそんなことを言っていたと思います。

それを具現化したような場所でした。




 

コラボハウス
福岡美穂



























0 件のコメント:

コメントを投稿