2015/07/09

木肌を感じるカウンター


トイレのカウンターを選びに、大五木材さんへ。
























この2つ木材に絞り検討。























面白いカタチが出る方を選ばれました。
今からとても楽しみです。

K様邸は「住宅兼ベリーダンススタジオ」です。



ところで、
木のことになると、木材屋さんが一番よく知っています。
無学な私は、ふんふんと聞いているだけです。

木、それぞれの性質はさまざま。
その木の「メリットを活かす」という使い方を意識したいです。


愛媛県産材も、ときどき目にします。
手入れの行き届いた松は珍しいです。



カウンターにすると、
集成材より無垢材は高くなりますが、
木肌を感じることができます。

それは、とても自然で美しいカタチです。



コラボハウス
福岡美穂








0 件のコメント:

コメントを投稿