2015/10/15

ドイツ・スイス建築2


同じく、ペーターツムトアの
聖コロンバ教会美術館(ケルン)へ。

内部はこうなっているらしい写真はコチラ 






















残念ながら、休館日。
一部の内部・礼拝堂・外観を見て回りました。









お昼から自由時間。
ゴシック様式の世界最大の建物、ケルン大聖堂へ。



尖塔に登りました。
533段の階段は、壮絶でしたが、
頂上の景色は素晴らしかったです。

気を取り直して、内部へ。



上ばっかり見てしまいます。
とにかく、上へ上へという意識が働きます。
そうさせる建物なのでしょうか。

あまりに荘厳すぎて、クラクラしていました。


そして少し遅いランチを、
大聖堂前のオープンカフェテラスで。

ヨーロッパは、オープンテラスの方が人気です。
日本は、奥の隅っこの席から埋まっていくみたいです。

国民性が出ていますね。

本場に習い、
一番大聖堂が見える席をお願いしました。

どれも、美味しかったです。


街のいたるところに噴水があります。

ケルン大聖堂にクラクラしたのですが、
気を取り直して、教会を見てまわりました。


偶然にもミサに遭遇 。
キリスト教が深く文化に浸透しています。



この教会が一番落ち着きました。

色でしょうか。装飾が少なくシンプル。

この教会では、神父さんが説明してくれました。
でも、ドイツ語でしたので、断片的にしかわからず。。
言葉の壁にぶつかります。

教壇の後ろにも回らせていただきました。

あと、リノベーション
イムヴァッサートゥルム」という5つ星ホテルを見に行きました。


平面図は、こうなるのですね。

これは見るだけで、
昨日宿泊したホテルにゆっくり歩いてかえりました。



つづく


コラボハウス
福岡美穂









0 件のコメント:

コメントを投稿