2016/04/07

暮らしの設計室




「暮らしの設計室」をはじめます。

長年の変化や好みに順応し、
どんな暮らしにも合う、おおらかな住まいを提案する場です。



















4月16日(土)~4月29日(日)まで。
松山市東野にて、内覧会があります。
ご興味のある方は、ぜひ足をお運びください。

より多くの方にご覧いただけることを、楽しみにしております。

※内部の繊細な仕上げや、駐車場の台数制限等で、完全予約制となっております。
あらかじめご了承ください。

詳細は以下のページとなります。

暮らしの設計室予約フォーム

暮らしの設計室facebook







文章が纏まっておらず、少しわかりにくいとは思いますが、
以下は、私が「暮らしの設計室」でやっていきたいことです。
よければ、あわせてご一読ください。



私の住宅におけるテーマは「心の耐用年数を上げる」ということ。

住宅におけるベーシックとは何か。
長年の変化や好みに順応し、どんな暮らしにも合う、おおらかな住まい。

私はそのテーマについて、模索しつづけていました。


ある設計者に向けた講演会の中で
尊敬する建築家が、こんなことを言っていました。


たとえば、住宅=皿(うつわ)であったなら。
料理を引き立てる皿をいかにして作るか?
和風・イタリアン・フレンチ・中華、全てを受け入れる。
モノとしての普遍的なクオリティーを持った皿。
それは自分だけのオリジナルではなく無名性を持った皿である。



かなり断片的な話で、伝わりにくいとは思いますが、
それを聞いたとき、私の沢山あった軸が纏まる感覚を覚えました。

かといって、住宅においては、
コンセプチュアル(概念・考え方)だけでは駄目で、
感覚を大切にする(居心地のよさ)視点も
共に持ち合わせていなければならないと考えています。


私にとって住宅とは、「暮らし」そのもの。
日々の「暮らし」に焦点をあて、住宅を通して人と人を温かく結びつけつる、
そんな仕事をしていきたいです。






福岡美穂



---------------------------------------------
株式会社コラボハウス 今治オープンスタジオ 
〒794-0062 愛媛県今治市馬越町4丁目5-33
TEL 0898-24-0028 FAX 0898-35-2249 
http://collabohouse.info

暮らしの設計室

http://www.kurashi-s.com/

メール

 m-fukuoka@collabohouse.info

ブログ:チャリと野菜生活ラボ

http://yasaiseikatsulab.blogspot.jp/


本:四国の美しい店



---------------------------------------------







0 件のコメント:

コメントを投稿