2016/12/23

今年最後の建物探訪


先日、日帰り弾丸建物探訪へ!
朝5時から電車に飛び乗り、行ってまいりました。

今年の建築見納めです。



















アメリカ旅行で、ご一緒させていただいた方々との再会も含め、
滋賀、谷口工務店さん
「琵琶湖畔の家(谷口社長の自邸 設計;伊礼智さん)」へ。

アメリカに引き続き、コラボハウススタッフの林と参加しました。

もう既にお住まいになっていることもあり、
またとない機会です。























設計された伊礼さんには、めずらしい白系そとん壁。
造作木製サッシもよい具合に馴染んでいます。

外構は、いわずと知れた荻野さん。
この土地を掘った時に出た石を使い、石塀にしています。

自然物を使っての塀、いいですね。
いま工事中の紅葉町の家でも、低い石塀チャレンジしています。
私ごとですが、こちらも楽しみです。

植栽もアオダモ等をつかい、
細い影が揺れて、外壁にアートのように映しだします。
南面外観。





















2Fリビングの気持ちよさったら!



















ソファリビング+薪ストーブ 区画して 畳リビング。
どちらも、居心地のよさを感じます。

資料を拝見中。





















薪ストーブのあったかさに痺れました。
もう一軒建てるとしたら、薪ストーブ入れたいです。。(妄想中)










































キッチン部分。
丁寧な生活が伺えます。





















寝室の窓。
夏は気持ちの良い風が抜けそうです。
離れの和室は、外部2Fデッキから。
まさに離れ。
にじり口のような様相で、軒が低い!
ここから琵琶湖が見えるのです。


この後4件ほど建築をはしごした後、夕飯を共にし、帰路につきました。
素晴らしい出会いに感謝です。

1年を思い返すと、
今年も沢山のいい建築、出会いに恵まれました。

自分の足で見に行き、空間を感じること。


時間を見つけては、よいものに触れ、
それをプランに落としていきたいです。



さっき完成した、今年最後の提案模型。

束本の家
透ける庭と通り路地を意識した計画。
仕事納めは、まだあと少し先です。
まだまだ頑張ります。



■お知らせ
「暮らしの設計室」のHPリニューアルしております。
今後一層の内容の充実と図ってまいりますので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。




福岡美穂


---------------------------------------------



メール

ブログ:チャリと野菜生活ラボ

facebook(福岡美穂)
facebook(暮らしの設計室)

instagram(miho fukuoka)




---------------------------------------------


0 件のコメント:

コメントを投稿